小林実希

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
小林 実希
個人情報
国籍 日本の旗 日本
生誕 (1989-11-04) 1989年11月4日(28歳)
日本の旗 三重県四日市市[1]
身長 155 cm (5 ft 1 in)
スポーツ
競技 空手
種目 組手55kg級
大学チーム 帝京大学

小林 実希(こばやし みき、女性、1989年11月4日[2] - )は、日本空手家帝京大学職員(空手道部コーチ[3])。階級は組手55kg級。

三重県出身で小学2年から空手を始めた[4]。四日市市立塩浜中学校卒業後[2]大阪府東大阪大学敬愛高等学校に進み、インターハイの組手団体で優勝を飾った[4]

帝京大学3年となった2010年10月にベオグラードで開催された、第20回世界空手道選手権大会で初優勝した[5]。現在はナショナルチーム女子主将を務める[4]

戦績[編集]

  • 2009年 - 第37回日本空手道選手権大会 3位[1]
  • 2010年 - 第20回世界空手道選手権大会 優勝
  • 2010年 - 第38回日本空手道選手権大会 優勝[2]
  • 2010年 - 第16回アジア競技大会 銀メダル[3]
  • 2011年 - 第39回日本空手道選手権大会 優勝[4]
  • 2012年 - 第21回世界空手道選手権大会 3位[5]
  • 2012年 - 第40回日本空手道選手権大会 優勝[6]
  • 2013年 - ワールドゲームズ2013 予選敗退[7]
  • 2013年 - 第41回日本空手道選手権大会 3位[8]
  • 2014年 - 第17回アジア競技大会 銅メダル

受賞歴[編集]

  • 2009年 - 三重県スポーツ賞優秀賞[6]

脚注[編集]

  1. ^ 平成22年12月21日記者発表資料「第16回世界空手道選手権大会において優勝」、「第16回アジア競技大会(空手道)において準優勝」、「第38回全日本空手道選手権大会において優勝」された選手の市長・議長表敬訪問について”. 四日市市教育委員会事務局 スポーツ課 (2010年12月21日). 2014年9月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年9月15日閲覧。
  2. ^ a b 空手道”. 日本オリンピック委員会 (2010年). 2014年9月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年9月15日閲覧。
  3. ^ 帝京大学空手道部. “空手道部紹介 - 師範・コーチ紹介”. 2014年7月28日閲覧。
  4. ^ a b c 朝日新聞 2014年7月28日夕刊4版 9面「スポーツ人物館」
  5. ^ 全日本空手道連盟. “第20回世界空手道選手権大会”. 2014年7月28日閲覧。
  6. ^ 教育広報号外”. 三重県教育委員会 (2009年2月27日). 2014年9月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年9月15日閲覧。

外部リンク[編集]