小島沖舟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

小島 沖舟(こじま ちゅうしゅう、生没年不詳)とは明治時代口絵画家

来歴[編集]

武内桂舟の門人である。明治30年代に江見水蔭内田魯庵小説木版口絵を描いている。

作品[編集]

  • 「水の魔術」口絵 江見水蔭作 嵩山堂1900年(明治33年)
  • 「霜くずれ」前後 口絵 内田魯庵作 春陽堂1902年(明治35年)

参考文献[編集]

  • 山田奈々子 『木版口絵総覧』 文生書院、2005年