尊厳の複数

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

尊厳の複数(そんげんのふくすう、: Pluralis Majestatis(プルーラーリス・マーイェスターティス): Royal We/Majestic Plural)は欧州言語で国王などの高位身分にある者が自らを指す場合に代名詞一人称単数でなく一人称複数を用いることをいう。

尊厳の複数は後に二人称にも影響し、欧州言語で二人称複数代名詞を二人称単数の敬称として用いられるようになった。