学生団体

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

学生団体(がくせいだんたい)とは大学生が中心に活動している団体のことである。

活動内容 [編集]

学生団体は社会的意義を掲げ追求する企業やNPOのような法人的性格を有するものから、学生生活の充実を求めるサークル的な性格を有するものまである。

企業人や著名人を招いて講演会の実施や、フリーペーパーの作成、清掃活動、さらに企業と提携して製品開発企画に携わったりする学生団体も存在する。 また、2011年の東日本大震災における被災地への支援ボランティアにも学生団体が積極的に参加するなど、社会的に注目されてきている。

歴史[編集]

イタリアボローニャ大学は最古の大学組織といわれているが、その大学制度は知識や先端技能を求める人々(学生)が教授陣に対し講義内容や学費について要求を行うために組織化された学生団体ウニベルシタス(universitas)を起源としている[1]。このuniversitasは英語のuniversity(大学)の語源となっている[1]

主な学生団体 [編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 上山隆大『アカデミック・キャピタリズムを超えて』NTT出版、2010年、119頁。

外部リンク [編集]