天命 (後金)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

天命(てんめい、満州語ᠠᠪᡣᠠᠢ
ᠸᡠᠯᠢᠩᡤᠠ
、転写:abkai fulingga)は、後金太祖の治世で使用された元号1616年 - 1626年。実際に使用された元号でなく、後に制定されたという学説もある。

  • 元年:後金を建国、元号を天命と定める。
  • 3年:七大恨を発表、明への攻撃を決定。
  • 4年:サルフの戦いで明に圧勝
  • 6年:瀋陽及び遼陽を攻略
  • 11年:山海関攻撃を行うが失敗。ヌルハチ病死。

西暦との対照表[編集]

天命 元年 2年 3年 4年 5年 6年 7年 8年 9年 10年
西暦 1616年 1617年 1618年 1619年 1620年 1621年 1622年 1623年 1624年 1625年
干支 丙辰 丁巳 戊午 己未 庚申 辛酉 壬戌 癸亥 甲子 乙丑
天命 11年  
西暦 1626年
干支 丙寅

他年号との対照表[編集]

天命 元年 2年 3年 4年 5年 6年 7年 8年 9年 10年
万暦44年 万暦45 万暦46 万暦47 万暦48
泰昌
天啓 天啓2 天啓3年 天啓4年 天啓5年
天命 11年  
天啓6


前の元号:
---
中国の元号
後金
次の元号:
天聡