大脱獄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
大脱獄
There Was a Crooked Man...
監督 ジョセフ・L・マンキウィッツ
脚本 デヴィッド・ニューマン
ロバート・ベントン
製作 ジョセフ・L・マンキウィッツ
製作総指揮 C・O・エリクソン
出演者 カーク・ダグラス
音楽 チャールズ・ストラウス
撮影 ハリー・ストラドリング
配給 ワーナー・ブラザーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 1970年12月25日
日本の旗 1971年1月23日
上映時間 127分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

大脱獄』(原題:There Was a Crooked Man...)は1970年アメリカ映画ジョセフ・L・マンキウィッツ監督によるウエスタンコメディである。

ストーリー[編集]

カリスマ犯罪者のパリス、保安官のロープマンらが脱獄不可能と言われたアリゾナ地方刑務所からの脱出を試みる。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
パリス・ピットマンjr カーク・ダグラス 宮部昭夫
ウッドワード・ロープマン ヘンリー・フォンダ 瑳川哲朗
クラウス・マックナット ジョン・ランドルフ 田中康郎
Mr.ロマックス アーサー・オコンネル 富田耕生
ビューイ夫人 リー・グラント 市川京子
ダドレー・ウィナー ヒューム・クローニン 及川ヒロオ
ミズーリ・キッド バージェス・メレディス 永井一郎
コーイ・カベンディッシュ マイケル・ブロジェット 石丸博也

外部リンク[編集]