大澤敏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

大澤 敏(おおさわ さとし)は、日本の化学者金沢工業大学学長。生分解性プラスチック、環境調和材料、医用材料、高分子化学、工学教育を専門。東京都出身。[1]


経歴[編集]

著書[編集]

  • 論文 Control of degradation rate of biodegradable polymers by surface treatments
  • 著書 Solid Phase Processing of Polymers(HANSER)

受賞[編集]

  • Outstanding Achievement Awards of Polymer Science and Engineering
  • 高分子系複合材料の制振性と高機能化に関する研究 『第6回材料技術論文賞』
  • 平成19年度材料技術論文賞
  • 平成20年度材料技術学生論文賞
  • 2000年度材料技術研究協会討論会 ポスター賞など

脚注[編集]

  1. ^ 教員プロフィール 2016年4月15日付
  2. ^ 大澤 敏 第6代学長が4月1日就任 金沢工業大学ニュース 2016年3月31日付
  3. ^ 新学長に大澤敏副学長を選任 毎日新聞 2015年12月22日付