大海川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
大海川
Gthumb.svg
画像募集中
水系 二級水系 大海川
種別 二級河川
延長 13.52 km
平均流量 -- m³/s
流域面積 -- km²
水源 宝達山(石川県)
水源の標高 637 m
河口・合流先 日本海
流域 日本の旗 日本 石川県
テンプレートを表示

大海川(おおみがわ)は、石川県を流れ日本海に注ぐ二級河川

地理[編集]

石川県羽咋郡宝達志水町宝達山の南麓に源を発し南へ流れ、河北郡津幡町字牛首付近で北西に向きを変える。かほく市を経て、宝達志水町免田で日本海に注ぐ。

歴史[編集]

古くは、能登国加賀国の国境であった。近くには、弥生時代の高地性集落の大海西山遺跡があり、竪穴式住居が復元されている。

災害[編集]

  • 1948年(昭和23年)7月25日 - 集中豪雨により大海川が増水。橋が流される[1]

流域の自治体[編集]

石川県
羽咋郡宝達志水町河北郡津幡町かほく市、羽咋郡宝達志水町

脚注[編集]

  1. ^ 「北陸三県に豪雨禍」『朝日新聞』昭和23年7月26日.2面