大洞院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
大洞院だいとういん
所在地 静岡県周智郡森町橘249
位置 北緯34度51分20.9秒 東経137度54分56.5秒 / 北緯34.855806度 東経137.915694度 / 34.855806; 137.915694座標: 北緯34度51分20.9秒 東経137度54分56.5秒 / 北緯34.855806度 東経137.915694度 / 34.855806; 137.915694
山号 橘谷山
宗旨 曹洞宗
本尊 麻蒔地蔵菩薩
創建年 1411年
別称 石松の寺
札所等 遠州三十三観音霊場2番[1]
法人番号 3080405005963 ウィキデータを編集
大洞院の位置(静岡県内)
大洞院
テンプレートを表示

大洞院(だいとういん)は、静岡県周智郡森町にある曹洞宗の寺院。山号は橘谷山。本尊は麻蒔地蔵菩薩森の石松のお墓が建っていることでも知られる[2]

歴史[編集]

応永18年(1411年恕仲天誾禅師が開創し、師である梅山聞本の勧請開山[3]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ “二番札所 曹洞宗 橘谷山 大洞院”. 遠州三十三観音霊場. http://enshu33.com/all-guide/大洞院/ 2012年5月7日閲覧。 
  2. ^ “森町・大洞院で紅葉見頃”. 中日新聞. (2020年11月24日). https://www.chunichi.co.jp/article/159057 2021年7月20日閲覧。 
  3. ^ デジタル大辞泉『大洞院』 - コトバンク

外部リンク[編集]