大武浩幸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

大武浩幸(おおたけ ひろゆき)は、日本の実業家栃木県那珂川町出身。

来歴・人物[編集]

1956年3月、株式会社ワタル商会(現ワタル株式会社及びワタル不動産株式会社)入社

1968年3月、同社取締役就任。

1973年11月、株式会社ユニカフェ取締役就任。1977年11月同社常務取締役就任、1989年11月同社専務取締役を就任を経て、1991年11月同社代表取締役に就任。

2001年9月、同社は東京証券取引所市場第一部に上場。現在に至る。

日本家庭用レギュラーコーヒー工業会幹事(現任)、全日本コーヒー公正取引協議会常任理事(現任)、社団法人全日本コーヒー協会技術環境委員会委員長、独立行政法人中小企業基盤整備機構 新事業開拓促進出資事業に係る出資先選定委員会(現 出資先候補評価委員会)委員などを務める。

著書[編集]

・利他に生きる―コーヒー業界の風雲児 大武浩幸のコーヒー業半世紀(日本出版制作センター 2006年)