大塚亨

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

大塚亨 (おおつか とおる、1980年12月8日 - )は、日本の彫刻家木彫をメインにさまざまな素材を用いて制作。現代の生活空間で日常に手にする品々を木彫で緻密に再現する。古典技術を基に仏像制作や文化財の修復も行う[1]

経歴[編集]

  • 1980年-岐阜県生まれ 
  • 2003年-多摩美術大学美術学部彫刻学科 卒業
  • 2005年-東京芸術大学大学院美術研究科 文化財保存学専攻 保存修復彫刻 修了

主な展覧会[編集]

個展[編集]

  • 2006年-「宇宙伽藍立体図」ギャラリーQ、銀座
  • 2012年-「大塚亨 彫刻展 m7 seven items 」 アートスペース羅針盤、京橋

グループ展[編集]

  • 2003年- 「菜の花里美発見展」  おゆみ野ニュータウン、千葉
  • 2005年- 「アートポートフォリオ展」    ARTZONE 、京都市
  • 2007年- 「THE 100party」   ギャラリーQ、銀座
  • 2008年- 「生きてる美術」   神奈川県民ホールギャラリー、横浜市
  • 2008年- 「THE NEXT」     stump gallery 、鎌倉市
  • 2008~年-「手で見るギャラリー」    CCAAアートプラザ、四谷
  • 2011年- 「羅針盤セレクション2011 VOL.1 様々な造形」アートスペース羅針盤、京橋
  • 2011年- 「ガラパゴス・ファイン2」たけだ美術、銀座

パブリック・コレクション[編集]

エイシンワーク工業株式会社

脚注[編集]

外部リンク[編集]