大八木栄治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

大八木 栄治(おおやぎ えいじ、明治31年(1898年5月29日 - 昭和37年(1962年3月19日)は、日本の画家大山町教育長。

略歴[編集]

人物[編集]

美術教師を務める傍ら画業に励み、日本画、水彩画、油彩画など多くの作品を残した。

代表作に、第9回帝展で入選した『枯れたる向日葵』がある。

作品[編集]

  • 『枯れたる向日葵』(油彩)個人蔵