大ベルト海峡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
デンマーク周辺の海峡

大ベルト海峡またはストア海峡: Great Belt: Storebælt)は、デンマークにある海峡シェラン島フュン島と間にあり、キール湾およびランゲラン・ベルト海峡カテガット海峡を結ぶものである。長さ約60km、幅16から32km。海峡はバルト海とほか機を結ぶ主要航路の一つであり、国際水域となっている。海峡の中ほどにはスプロゴ島がある。この島も利用して、大ベルト橋1997年に架けられた。

関連項目[編集]