外国人雇用許可制

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

外国人雇用許可制は、企業が外国人雇用者を採用することを認める韓国の制度である。2004年8月17日から施行された。この制度は、外国人労働者と韓国人労働者の両方を均等に労働関係法を適用し、労災保険最低賃金労働三権を保障する。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]