夏の終わりのニルヴァーナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
夏の終わりのニルヴァーナ
対応機種 Windows XP/Vista/7(32bit)
発売元 ぱじゃまソフト
キャラクターデザイン 大野哲也杏奈月
シナリオ 亜麻矢幹
音楽 I've Soundsolfa
オープニングテーマ 夏の終わりのニルヴァーナ(solfa feat.Ceui
ジャンル 大切な何かを見つけるADV
発売日 2013年1月25日
レイティング 18禁
画面サイズ 1024×576ドット
キャラクターボイス 主人公以外フルボイス
備考 予約特典:AVG「シークレットディスク」(レイアとノノの)

夏の終わりのニルヴァーナ』(なつのおわりのニルヴァーナ)は、2013年1月25日ぱじゃまソフトから発売された18禁恋愛アドベンチャーゲームである。

解説[編集]

記憶を失った死せる少女たちと、その罪を裁く少年の心の交流を描いたアダルトゲーム。 本作は、同じく閉鎖空間を舞台とした『パンドラの夢』に近い方向性をとっている[1]

ストーリー[編集]

主人公カルマは、名門校・耶麻代学院に入学した。 その学院には、罪を犯して魂の輪廻から外れてしまった、記憶喪失の少女たちが勉学に励んでいた。 相手の嘘と記憶を見抜く力を持つかれは、彼女達の過去を明かし、その罪を裁くという使命が課せられていたのだ。

登場人物[編集]

カルマ
:なし
本作の主人公。相手の嘘と記憶を見抜く力を持っており、記憶を読み解くときは、相手の経験をフラッシュバックとして見るという形をとる。ラッキースケベの一面をもち、クオンらにセクハラをすることもある。
クオン (久遠)
声:小鳥居夕花
カルマの幼馴染で、彼のことを第一に考えている。かなりの甘党で、作った料理の大半が非常に甘い味付けである。
ミハヤ (橘 美羽夜)
声:夏野こおり
学院の女子生徒。物静かで悲観的な言動が多い。
ナユ (如月 那由)
声:不破弥莉亜
学院の女子生徒。元気いっぱいだが、運動神経は悪く、スタミナも乏しい。性に興味があり、その分野に関する知識に詳しいほか、カルマのセクハラをあおってはクオンらに迷惑をかけている。
レイア (九条院 玲亜)
声:三代眞子
学院の女子生徒。縦ロールにしたツインテールが特徴。助平心丸出しのカルマを変態として蔑んでいる。
ノノ
声:桐谷華
学院の女子生徒。好奇心旺盛で前向きだが、現状への理解が不十分であり、一人称が自分の名前にするなど、幼い面が目立つ。レイアをご主人様として慕う。ナユとはフライングディスクで遊ぶ仲。
奪衣婆(だつえば)
声:小森さくら
耶麻代学院の用務員を務める女性で、カルマのお目付け役。金の匂いを嗅ぎつけては様々なアイテムを売りさばく。
千手観音(せんじゅかんのん)
声:青山ゆかり
耶麻代学院でカルマらのクラスの担任を務めている女性。基本的に腕は二本しか出していないが、その気になれば多数の腕を生やすこともできる。
堅物のように見えるが、カルマを優しく見守っている。
早良/和尚(さわら/おしょう)
声:菱勝
耶麻代学院の用務員を務める僧侶。生前は高貴な人物だったが、現在は千手観音の部下である。
柔軟な思考の持ち主で、カルマらのバカ騒ぎに付き合うこともある。

主題歌[編集]

オープニングテーマ「夏の終わりのニルヴァーナ」
歌:solfa feat. Ceui
作詞・作曲・編曲:iyuna

関連商品[編集]

CD[編集]

「夏の終わりのニルヴァーナ」
コミックマーケット83にて先行発売され、本作と同じ2013年1月25日に一般発売された[2]。オープニングテーマとエンディングテーマの他、ボーナストラックとしてヒロインらによるドラマパートも収録される[2]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]