塩川直人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

塩川 直人(しおかわ なおと、1989年平成元年)9月29日 - )は、滋賀県米原市出身の男子フィールドホッケー日本代表選手(ミッドフィルダー)。

略歴[編集]

塩川直人は1989年(平成元年)9月29日に滋賀県坂田郡伊吹町(現滋賀県米原市)に生まれ、小学校4年からスポーツ少年団でホッケーを始め、伊吹山中学・天理高等学校山梨学院大学を経て、現在名古屋フラーテルホッケーチームに在籍。2008年アジアカップにて初日本代表となり、2012年ロンドンオリンピック最終予選に出場した[1]

日本リーグ
2011年ベストイレブン
2012年ベストイレブン

関連事項[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 名古屋フラーテルホッケーチーム. “選手紹介 8.塩川直人”. 2013年7月23日閲覧。

外部リンク[編集]