坂下千津子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

坂下 千津子(さかした ちづこ、1933年12月8日 - 1972年5月17日)は、富山県出身の元体操選手。東京女子体育大学卒業後、富山商の教員時に1956年メルボルンオリンピック体操女子団体代表。1972年病気で死亡。38歳没。

脚注[編集]

外部リンク[編集]