土壌物理学会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
土壌物理学会
前身 土壌物理研究会
設立年 1958年
貢献地域 日本の旗 日本
ウェブサイト https://js-soilphysics.com/

土壌物理学会英語: Japanese Society of Soil Physics、略称: JSSP)は、1958年昭和33年)に土壌物理研究会として発足した学会である。1985年昭和60年)に、名称を「土壌物理研究会」から「土壌物理学会」に変更した。

土壌物理に関する研究の進歩と普及を図り、農業技術及び環境科学の発展に貢献することを目的としている[1]

沿革[編集]

  • 1958年 土壌物理研究会発足。
  • 1959年 「土壌の物理性」第1号発刊。
  • 1985年 名称を「土壌物理学会」に変更。

出版物[編集]

以下の定期刊行物がある。

  • 土壌の物理性

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 土壌物理学会とは”. 土壌物理学会. 2017年3月18日閲覧。

外部リンク[編集]