吉村健二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
吉村 健二
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 香川県
生年月日 (1950-07-04) 1950年7月4日(67歳)
身長
体重
171 cm
66 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手
プロ入り 1972年 ドラフト外
初出場 1973年
最終出場 1974年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

吉村 健二(よしむら けんじ、1950年7月4日 - )は、香川県出身の元プロ野球選手。ポジションは内野手

来歴・人物[編集]

高松商では1968年、3年生の時に四番打者、遊撃手として夏の甲子園に出場。3回戦に進むが、静岡商新浦壽夫投手に0-14で完封負け。チームメートに1年生の大北敏博細川安雄がいた。1968年ドラフト会議近鉄バファローズから7位指名を受けるも拒否し、松下電器へ入社。1971年都市対抗ではリードオフマンとして活躍する。

1972年ドラフト外で太平洋クラブライオンズへ入団。出場機会に恵まれぬまま1974年引退した。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1973 太平洋 1 1 1 1 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1.00 1.000 1.000 2.000
1974 18 4 4 1 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .250 .250 .250 .500
通算:2年 19 5 5 2 2 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .400 .400 .400 .800

背番号[編集]

  • 59 (1973年)
  • 49 (1974年)

関連項目[編集]