台風 (曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

台風』(西: El huracán エル・ウラカン)は、エドガルド・ドナートとオズバルド・ドナート(Osvaldo Donato)の共作のタンゴである。

概要[編集]

曲名は漢字表現ではなく「エル・ウラカン」とされている場合もある。

オズバルド・ドナートは、エドガルド・ドナートの弟であり、同じくエドガルド・ドナート楽団のピアニストであった。

1932年のテアトロ・コロンにおける福祉協会(la Sociedad de Beneficencia)主催のタンゴ・コンクールでこの『台風』が第二位となった。

ノロ・ロペス(Nolo López)の歌詞がつけられていたが、多くは歌詞なしで演奏される。

バンドネオンの難しい技巧を駆使した32分音符のパッセージがつけられた個性的な曲とされる。

ラ・クンパルシータ』ほど有名ではないが、様々なタンゴ楽団で演奏されている。

YouTubeでも、いくつかアップロードされている[1][2]

脚注[編集]

外部リンク[編集]