台南清真寺

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
台南清真寺
台南清真寺
Tainan Mosque.JPG
台南清真寺の位置(台湾内)
台南清真寺
台湾における位置
基本情報
所在地 台湾台南市東区
座標 北緯22度58分42.61秒 東経120度13分42.47秒 / 北緯22.9785028度 東経120.2284639度 / 22.9785028; 120.2284639座標: 北緯22度58分42.61秒 東経120度13分42.47秒 / 北緯22.9785028度 東経120.2284639度 / 22.9785028; 120.2284639
宗教 イスラム教
建設
形式 モスク
着工 1993年
完成 1996年9月
テンプレートを表示

台南清真寺(たいなんせいしんじ; 中国語: 台南清真寺)は、台湾台南市東区にあるモスク。台湾で建設された6つ目のモスクである[1]台南モスクとも呼称される。

歴史[編集]

台南モスクの創設以前、台南のムスリムたちは、礼拝などいかなるモスク関連行事をするのにも高雄市高雄モスクへ行く必要があった。 モスクの土地は、台南出身でアメリカ在住のムスリムであるWang Huihuanから寄贈された。当初、モスクの土地の所有権は台北清真寺にあったが、台南モスクの建設を管理していた高雄モスクに移譲された。[2]

1983年末、モスク建設のための資金調達が高雄清真寺のBai Yuqiに率いられて開始され、結果的に、台南清真寺は高雄清真寺の傘下となった。また、台南清真寺のイマームは高雄清真寺の副イマームである。 建設の資金調達には10年以上かかり、1993年に建設が始まった。そして、1996年9月に建設が完了した。[3]

建築[編集]

台南モスクは国立成功大学を卒業したYan Mingguangによって建設され、その見た目は伝統的なモスクと全く異なり、普通のビルのようである。

ビルは4階建てで、売店、会議室、男女別の沐浴室、そして礼拝室と事務所がある。[4]

脚注[編集]

  1. ^ zh:台南清真寺隱身社區透天厝 平日大門深鎖” (中国語). CRNTT (2015年3月31日). 2018年6月1日閲覧。
  2. ^ Tainan Mosque 台南清真寺”. Taiwan Halal. 2018年6月1日閲覧。
  3. ^ 台南清真寺隱身社區透天厝 平日大門深鎖” (中国語). 中國評論通訊社 (2015年3月31日). 2019年9月16日閲覧。
  4. ^ Masjid Tainan di Taiwan yang Mungil & Menyempil” (インドネシア語). Detik Travel (2015年6月30日). 2018年5月28日閲覧。