反射損失

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

反射損失 (return loss) は、高周波回路の1つのポートについて、入力電力に対する反射電力の比をdB (デシベル)であらわしたものである。

定義[編集]

高周波回路の1つのポートに入力される電力の平方根 (入射波; incident power wave) を 、そのポートから反射される電力の平方根 (反射波; refrect power wave) を とすると、反射損失 は、

となる。

その他の関係[編集]

Sパラメータ は、特性インピーダンス と 入力インピーダンス との間に、

の関係があるため、反射損失 は、

となる。

関連項目[編集]