千田和江

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

千田 和江(ちだ かずえ、1981年7月10日 - )は、宮城県栗原市(旧金成町)出身、水沢競馬場所属の元騎手勝負服は胴桃・袖桃、胴青縦縞・袖青一本輪。菅原右吉厩舎に所属。

来歴・人物[編集]

2002年10月19日盛岡競馬場でウインキャッチに騎乗してデビュー初騎乗にして初勝利、これは岩手競馬では30年振り、全国の女性騎手としては3人目という快挙であった。1年目はこの1勝のみだったが、翌2003年はシーズン5勝、2004年にはヒカルアリシアで五葉山賞を制して特別初勝利するなどシーズン4勝。2005年は1勝にとどまり、このシーズンを持って引退。通算成績243戦11勝(特別1勝)、勝率4.5パーセント、連対率7.8パーセント。

初騎乗初勝利や特別戦で勝利を収めるなど素質の片鱗は見せたが、騎乗チャンスに恵まれなかった。

エピソード[編集]

  • 同厩舎の村松学騎手を騎手の先輩として尊敬している。
  • 2002年12月21日に放送されたNHKの番組に出演したときに、好きな音楽は「演歌」と真顔で回答。しかし、その後に収録され、12月31日に放送された水沢競馬中継でのインタビューでは「浜崎あゆみ(の曲)」と回答。

テレビ出演[編集]

関連項目[編集]