北原沙織

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

北原 沙織(きたはら さおり、8月28日 - )は、元OSK日本歌劇団の娘役スター。大阪府吹田市出身。A型。

略歴[編集]

1986年日本歌劇学校入学。61期生。

1988年OSK日本歌劇団に入団。近鉄劇場果てしなき流れの果てに』で初舞台。

旧OSKの解散後、再結成された新OSKで若木志帆と二人で、ダブルトップに近い扱いを受けた。

2008年世界館『エトワール』にて退団した。

OSKには「何気なく入ってしまった」と語り、初舞台以来、何度も辞めようと思ったことがあったという。1989年には、実際に退団届を出したこともある。 旧OSKの解散宣言以後は現実をしっかり受け止め、署名活動などに積極的に参加してきた。

主な舞台[編集]

  • 1992年 - 近鉄劇場『Dancing Wave ARABESQUE』 ジュディ
  • 1993年 - あやめ池春季『ファンタジアランド』 サリオ
  • 1995年 - 近鉄劇場『天上の虹』 十市
  • 1998年 - 近鉄劇場『ニューオーリンズの賑わい!』 ダンシング・ビーティ
  • 2000年 - 近鉄小劇場『Blind』 徳子
  • 2001年 - 近鉄劇場『闇の貴公子』 葩/彩陽
  • 2001年 - あやめ池秋季『ハロー・ミスターエンジェル』 コルベール
  • 2002年 - あやめ池『ヒートアップ・レビュー』
  • 2003年 - 近鉄劇場『新・闇の貴公子』 蕾
  • 2003年 - 近鉄劇場『Endless Dream』
  • 2005年 - 世界館『Happy Happy Today』 *主演
  • 2005年 - 世界館『愛の旋律』 クララ・シューマン
  • 2005年 - 世界館『Club TAXEDOⅡ』 イザベラ
  • 2006年 - 大阪松竹座『春のおどり』 静御前
  • 2007年 - 京都南座『NewOSK レビュー in KYOTO』 六条御息所
  • 2008年 - 世界館『エトワール』 *主演

外部リンク[編集]