処分

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

処分(しょぶん)

  • 公法においては、具体的事実や行為について、行政権または司法権を作用させる行為をいう(大辞泉)。
  • 私法においては、財産の現状もしくは性質を変える事実行為または財産権の変動を直接生じさせる法律行為処分行為)を行うことをいう。
  • 法制史においては、「譲与」とも呼ばれ、生前もしくは死後に妻子などの関係者に財産を譲渡すること。→譲与
  • その他、一般用語としては、処罰処理廃棄売却などの意味。