内燃機船

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
南極マクマード基地で荷役作業中の補給船「アメリカン・ターン」(2007年撮影)

内燃機船(ないねんきせん)は内燃機関(たいていディーゼルエンジン)により推進する接頭辞はMSやM/S、MV[1]、M/Vがよく用いられる[2]

内燃機船用の機関は1890年代に開発され、20世紀初頭までには内燃機船が運航されるようになった[3][4]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Mississippi River Commission (PDF)”. Corps Facts. アメリカ陸軍工兵隊 (2008年1月11日). 2007年7月26日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2008年8月10日閲覧。
  2. ^ Open house of largest working towboat on the Mississippi rescheduled to Saturday, Aug. 9”. アメリカ陸軍工兵隊 (2008年9月7日). 2009年1月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2008年8月10日閲覧。
  3. ^ Trials and tribulations of the marine diesel -A look back at the history of diesel ships” (英語). The Motorship (2003年11月1日). 2017年1月15日閲覧。
  4. ^ 100 years of motor ships” (英語). The Motorship (2012年2月1日). 2017年1月15日閲覧。