内因性 (生物学)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

生物学における内因性: endogenous)の物質やプロセスとは、生物組織細胞などのシステムの内部から発生するものである[1]

内因性の物質やプロセスは、生物の外部から発生する薬物などの外因性: exogenous)のものとは対照的である。

脚注[編集]

  1. ^ Endogenous | Define Endogenous at Dictionary.com”. Dictionary.reference.com. 2011年7月11日閲覧。