共起

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

共起(きょうき)は、ある単語がある文章(または)中に出たとき、その文章(文)中に別の限られた単語が頻繁に出現すること。

'take'という単語に'part' 'in'と言う単語がともに使われていたり、differentialと言う単語が出現した文章とともにintegralと言う単語が出現することがあげられる。日本語の例では「崩御する」という単語に「天皇が」という言葉が多く用いられることや、他に他動詞には「を」が、「行く」には目的地を示す「に」が頻出することが挙げられる。

関連項目[編集]