公的年金制度の財政基盤及び最低保障機能の強化等のための国民年金法等の一部を改正する法律

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
公的年金制度の財政基盤及び最低保障機能の強化等のための国民年金法等の一部を改正する法律
日本国政府国章(準)
日本の法令
通称・略称 年金機能強化法
法令番号 平成24年法律第62号
種類 社会保障法
効力 現行法
主な内容 国民年金法の一部改正について
関連法令 厚生年金保険法など
条文リンク 衆議院HP
テンプレートを表示

公的年金制度の財政基盤及び最低保障機能の強化等のための国民年金法等の一部を改正する法律(こうてきねんきんせいどのざいせいきばんおよびさいていほしょうきのうのきょうかとうのためのこくみんねんきんほうとうのいちぶをかいせいするほうりつ、平成24年法律第62号)は、国民年金に関する日本法律である。通称は年金機能強化法(ねんきんきのうきょうかほう)。

外部リンク[編集]