先鋒号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

中国国鉄DJF2型電車「先鋒号」先鋒號電動車組、ちゅうごくこくてつDJF2がたでんしゃ「せんぽうごう」) は中華人民共和国鉄道部(中国国鉄)の交流型電車方式の準高速鉄道車両である。新幹線300系電車の技術を一部利用している。最高速度は200km/hで2002年9月の試験走行では最高速度292km/hに達した。6両編成で構成され、一等軟座車が1両、2等軟座車が5両の編成定員424人である。成都鉄路局に配備され2007年7月7日より成都・重慶間で最高速度160km/hで運転を開始したが、故障が多発している。

諸元[編集]

  • 組成:6両編成(4M2T)
  • 編成定員:424人
  • 座席配置:2+2
  • 最高運転速度:160km/h (200km/hも可)
  • 試験最高速度:292km/h
  • 軌間:1,435mm (標準軌)
  • 車体構造:大型中空型材合金車体
  • 電気方式:AC25kV,50Hz
  • 自重:≤54.2 t(空車時)

編成[編集]

車番号 1 2 3 4 5 6
車に向かって ←(プラス方向) ?(不明) ?(不明) ?(不明) ?(不明) →(逆方向)
車両コード 製造当初の番号 XYZ 001 XYZ 002 XYZ 003 XYZ 004 XYZ 005 XYZ 006
改番後の番号 RZ25DD111155 RZ25DD111159 RZ25DT111158 RZ25DT111156 RZ25DD111157 RZ25DD111154
技術の特徴 型番 RZ25DD RZ25DT RZ25DD
車のタイプ 動力車(Mc) 動力車(M) 付随車(T) 動力車(M) 動力車(Mc)
ユニット 1 2
動力の分布 ●● ●● ●● ●● 〇〇 〇〇 〇〇 〇〇 ●● ●● ●● ●●
重さ
軸式 Bo-Bo 2-2 Bo-Bo
平均の軸の重さ
主要な設備 - パンタグラフ x1 - パンタグラフ x1 -
牽引変圧器?
牽引コンバーターを?
動力台車 无動力台車 動力台車
動力制動(再生して主として、抵抗の予備) - 動力制動(再生して主として、抵抗の予備)
空気制動(コンピュータの命令式の電力は空気を制御して制動)
滑るのを防ぐシステムを制動
車体 不锈钢?耐候钢?
台車 型番 PW-250M PW-250T PW-250M
付属の設備 牽引電機,每轴一个 - 牽引電機,每轴一个
載員の空間 運転手室 乗客室,2等柔席 運転手室
乗客室,1等柔席 乗客室,2等柔席
便所
定員 56 76
車番号 1 2 3 4 5 6

外部リンク[編集]