俗箏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

俗箏(ぞくそうまたはぞくごと)とは、 雅楽楽箏に対し、近世八橋検校によって始められた箏曲以降の箏、および箏曲を 指す。直接の源流となる僧・賢順によって始められた「筑紫箏」および 「筑紫流箏曲」は含められない。 使用する楽器、詳細については箏曲を参照のこと。