佐藤陽二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

佐藤 陽二(さとう ようじ、1925年 -2012年 )は、日本の牧師神学校教師。神学博士をしていた。

経歴[編集]

福島県伊達町に生まれる。1943年海軍兵学校75期生として学ぶ。

戦後、1953年日本基督神学専門学校に入学しながら、日本基督教団浅草橋教師の副牧師を勤める。

1955年に結婚し、日本基督教団神楽坂伝道所を設立する。1966年東京神学大学大学院を卒業する。

1966年より1968年までアメリカン・バプテスト西部神学大学院に留学する。

1974年、再渡米して、コビナ日系人教会を設立する。1983年に帰国する。カリフォルニア神学大学院を卒業する。

牛込キリスト教会牧師、カリフォルニア神学大学院日本校学長を務める。

著書[編集]

  • 『E・ブルンナーの教会観』
  • 『マルコによるたとえ話講解』
  • 『ローマ人への手紙講解説教』聖文社、1988
  • 『キリスト教入門』
  • 『ヨブ記講解』
  • 『民数記』
  • 『使徒行伝講解』
  • 『正典的解釈と創世記研究』

参考文献[編集]

  • 大橋弘『佐藤陽二の神学』