佐藤満彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

佐藤 満彦(さとう みつひこ、昭和8年(1933年) - )は、山形県鶴岡市出身の、植物学者理学博士東京都立大学理学部教授

略歴[編集]

著作物[編集]

著書[編集]

訳著書[編集]

  • 「西洋科学史・上巻」 シュテーリヒ[他]:著 1958 商工出版社
  • 「西洋科学史・中巻」 シュテーリヒ[他]:著 1958 商工出版社
  • 「西洋科学史・下巻」 シュテーリヒ[他]:著 1959 商工出版社
  • 「社会生物学入門・下」 アラン・デール[他]:著 1961 白揚社
  • 「光と緑の葉の秘密」 ヴェ・エム・クチューリン[他]:著 1964 東京図書
  • 「初等生物学・第1冊」 イエ・ア・ヴェセーロフ[他]:著 1965 東京図書
  • 「初等生物学・第2冊」 イエ・ア・ヴェセーロフ[他]:著 1965 東京図書
  • 「初等生物学・第3冊」 イエ・ア・ヴェセーロフ[他]:著 1966 東京図書
  • 「初等生物学・第4冊」 イエ・ア・ヴェセーロフ[他]:著 1966 東京図書
  • 「放射線生物学入門」 グロジェンスキー[他]:著 1966 東京図書
  • 「細胞の化学」 エリ・ア・ニコラーエフ[他]:著 1967 東京図書
  • 「放射線生物学の話」 ヤルモネンコ[他]:著 1981 東京図書
  • 「ガン治療の最前線」 ヤルモネンコ:著 1982 東京図書 ISBN 4-489-00042-1

博士論文[編集]

  • 「フェノール配糖体アルブチンを含む諸種の植物からの葉緑体によるアルブチンの酸化について」(東京大学)

外部リンク[編集]