佐藤志乃

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

佐藤 志乃(さとう しの、1968年 - )は、日本の美術史学者。

略歴[編集]

筑波大学大学院芸術学研究科博士課程修了、2001年「朦朧体についての研究 菱田春草の作品を中心に」で博士(藝術学)。公益財団法人横山大観記念館学芸員。2014年『「朦朧」の時代 大観、春草らと近代日本画の成立』で芸術選奨新人賞受賞[1]

著書[編集]

  • 『「朦朧」の時代 大観、春草らと近代日本画の成立』人文書院、2013
  • 『横山大観ARTBOX』講談社、2018
  • 『バンカラの時代―大観、未醒らと日本画成立の背景』人文書院 2018

論文[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『バンカラの時代』著者紹介