佐藤央

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
さとう ひさし
佐藤 央
生年月日 1978年
出生地 日本の旗 日本 大阪府
職業 映画監督
ジャンル 映画

佐藤 央(さとう ひさし、1978年[1] - )は、日本の映画監督。

経歴[編集]

1978年、大阪府に生まれる[2]法政大学経済学部卒業[3]映画美学校第6期フィクション・コース高等科修了[4]

2005年、ドキュメンタリー映画『キャメラマン 玉井正夫』が成瀬巳喜男シンポジウムにてプレミア上映される[5]。2009年、二本立て映画『シャーリーの好色人生と転落人生』の一編「シャーリーの好色人生」を監督する[6]。2011年、『MISSING』を手がける[7]

フィルモグラフィー[編集]

  • キャメラマン 玉井正夫(2005年)
  • 夢十夜 海賊版「不安」(2007年)
  • シャーリーの好色人生と転落人生「シャーリーの好色人生」(2008年)
  • 結婚学入門(恋愛篇)(2009年)
  • 結婚学入門(新婚篇)(2010年)
  • MOANIN'(2010年)
  • MISSING(2011年)
  • 明日「2011/1945」(2011年)

脚注[編集]

  1. ^ 佐藤央作品集”. 神戸映画資料館 (2011年). 2015年5月10日閲覧。
  2. ^ 同世代監督トーク・濱口竜介『不気味なものの肌に触れる』&佐藤央『MISSING』@第七藝術劇場 (1)”. CINEMA TOPICS ONLINE (2013年7月10日). 2015年5月10日閲覧。
  3. ^ ♯20 『映画と私』佐藤央(映画監督)”. LOAD SHOW (2014年6月6日). 2015年5月10日閲覧。
  4. ^ 主な修了生”. 映画美学校. 2015年5月10日閲覧。
  5. ^ 生誕百年特集 映画監督 成瀬巳喜男 特別企画 - 成瀬巳喜男シンポジウム”. 東京国立近代美術館フィルムセンター (2005年8月20日). 2015年5月10日閲覧。
  6. ^ 試写室だより『シャーリーの好色人生』『シャーリーの転落人生』 - もてる男はつらいよ シャーリーかもめ歌”. 映画芸術 (2009年4月5日). 2015年5月10日閲覧。
  7. ^ 『MISSING』佐藤央”. Nobody (2011年10月28日). 2015年5月10日閲覧。

外部リンク[編集]