佐藤典人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

佐藤 典人(さとう のりひと、1946年12月23日[1] - )は、日本地理学者法政大学教授。専門は、気候学。法政大学通信教育部部長や[2]法政大学野球部部長なども務めた[3]

経歴[編集]

秋田県大仙市生まれ。

1970年法政大学文学部地理学科を卒業し、1976年に大学院人文科学研究科地理学専攻博士課程在学した[4]。その後、1992年に「東北地方の梅雨期のひと雨降水量分布に関する気候地理学的研究」により、法政大学から文学博士を取得している[5][6]

1975年に法政大学文学部研究助手となり、以降、1978年に専任講師、1981年に助教授、1986年に教授と昇任し、1997年から1998年にかけてはニュージーランドオタゴ大学客員教員であった[4]

佐藤は野球部OBではないが、2005年から2012年まで法政大学野球部部長を務めた[3][7]

著書[編集]

監修[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.410
  2. ^ 佐藤典人”. 科学技術振興機構. 2014年6月4日閲覧。
  3. ^ a b “法大OB会内紛…出席の浩二監督も困惑”. 日刊スポーツ. (2013年1月13日). http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20130113-1071337.html 2014年6月4日閲覧。 
  4. ^ a b 教員情報検索:文学部 地理学科 佐藤典人”. 法政大学. 2014年6月4日閲覧。
  5. ^ 佐藤典人東北地方の梅雨期のひと雨降水量分布に関する気候地理学的研究 佐藤典人”. 国立国会図書館. 2014年6月4日閲覧。
  6. ^ 「教員情報検索」では取得学位は「博士(文学)」とされている。
  7. ^ 野球部史 年表”. 法政大学野球部. 2014年6月4日閲覧。