伊賀良一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
伊賀良一

伊賀 良一(いが りょういち、1891年明治24年)6月9日[1] - 1967年昭和42年)7月16日)は、日本内務官僚

経歴[編集]

岡山県津山市出身。1913年大正2年)、日本大学法科を卒業し、さらに東京外国語学校英語科に学んだ。同年、高等文官試験に合格。鉄道院書記を経て、茨城県警察部長宮城県警察部長秋田県内務部長、埼玉県内務部長を歴任した。

退官後、1932年(昭和7年)から1934年(昭和10年)まで京都市助役を務めた。

1949年(昭和24年)歌舞伎座の建物としては、第4期(1950年12月竣工、1951年1月開場)、株式会社歌舞伎座設立時、事務長に就任。

脚注[編集]

参考文献[編集]

  • 人事興信所編 『人事興信録 第10版(上)』 人事興信所、1934年