伊勢崎淳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

伊勢﨑 淳(いせさき じゅん、1936年2月20日 - )は、日本陶芸家備前焼人間国宝

経歴[編集]

1936年、伊勢崎陽山の次男として、岡山県備前市伊部に生まれる。同じく陶芸家の伊勢﨑満は兄。1959年岡山大学教育学部特設美術科卒業。

1960年、伊勢﨑満とともに、姑耶山古窯跡に中世の半地下式穴窯を復元。1966年日本工芸会正会員。1978年、岡山大学特設美術科講師に就任。1998年、岡山県重要無形文化財保持者に認定。社団法人日本工芸会理事および日本工芸会中国支部幹事長に就任。2004年9月2日、重要無形文化財保持者(人間国宝)認定。

受賞歴[編集]

  • 1981年 金重陶陽
  • 1993年 岡山県文化奨励賞
  • 1996年 山陽新聞賞(文化功労賞)
  • 2005年 岡山県文化賞

書籍[編集]

  • 『備前 土と炎の輝き 伊勢崎淳』(山陽新聞社、2005年)

外部リンク[編集]