任燦燦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
任燦燦 Boxing pictogram.svg
Nicola Adams v Cancan Ren, London 2012 (8374473182).jpg
個人情報
フルネーム 任燦燦
国籍 中華人民共和国の旗 中国
生誕 (1986-04-26) 1986年4月26日(34歳)
山東省済寧市
身長 5 ft 6 in (1.68 m)
スポーツ
競技

女子 ボクシング

階級 フライ級
 
獲得メダル
オリンピック
2012 ロンドン フライ級
2016 リオ フライ級
世界選手権
2008 寧波 ライトバンタム級
2010 ブリッジタウン 51kg級
2012 秦皇島 51kg級
アジア選手権
2012 ウランバートル 51kg級
アジア競技大会
2010 広州 51kg級

任 燦燦中国語: 任 灿灿、ラテン表記: Ren Cancan、1986年4月26日[1] - )は、中華人民共和国山東省済寧市出身の女子アマチュアボクシング選手世界選手権3度優勝[2]

2002年にボクシングを始め、2012年ロンドンオリンピックフライ級で銀メダル、2016年リオデジャネイロオリンピックで銅メダルを獲得した。両大会とも金メダリストのニコラ・アダムズに敗れている。

国際ボクシング協会には当初1988年1月26日生まれと登録されていたが、ロイターにより実際は1986年4月26日生まれであると報じられた[1]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b Age fabrication still a problem for Chinese athletes” (英語). ロイター (2012年7月13日). 2012年8月8日閲覧。
  2. ^ Ren Cancan biography”. 国際ボクシング協会. 2012年10月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年8月8日閲覧。