仏海庵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
仏海庵(ぶっかいあん)
仏海庵
所在地 高知県室戸市佐喜浜町入木
位置 北緯33度25分24秒
東経134度13分19.9秒
座標: 北緯33度25分24秒 東経134度13分19.9秒
本尊 地蔵菩薩
開基 仏海
札所等 四国八十八箇所番外
仏海庵の位置(高知県内)
仏海庵
テンプレートを表示

仏海庵(ぶっかいあん)は、高知県室戸市佐喜浜の国道55線から1本中に入った市道の自治会館の横にある番外霊場である。

概要[編集]

仏海は伊予北条市に生まれ、宝暦10年(1760年)この地に駐錫し庵を起こし、困窮する遍路を救い、衆生の教化に尽くした。宝篋印塔を建て明和6年旧11月塔下暗室で即身成仏した。70歳のときである。生前、全国を巡り、四国八十八ケ所巡拝は24回に及び彫刻は三千体に達したと云われる。[1]。宝篋印塔は建物の裏口から外に出た所にある。

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 現地看板により