井崎哲也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

井崎 哲也(いさき てつや、1952年 - )は、ろう者の演出家、俳優。

パントマイム手話を合わせた演劇表現である「サインマイム」を駆使した演劇活動を精力的に手がける[1]

経歴[編集]

佐賀県出身[2]東京教育大学附属聾学校卒業[2]

1974年、東京パントマイム研究所でパントマイムを習い[3]1980年には「東京ろう演劇サークル」(1981年に「日本ろう者劇団」に改称)の設立に参加する[2]

1982年よりアメリカ合衆国のプロろう者劇団「ナショナルシアター・オブ・デフ」のメンバーとして1年半参加した後[3]、日本ろう者劇団に復帰する[3]

2012年12月現在、日本ろう者劇団の代表代行を務めている[4]

なお、NHK教育テレビジョンの手話講座番組『NHKみんなの手話』に、講師として出演していた他、1995年日本テレビのドラマ『星の金貨』の手話指導をも手がけた[2][3]。2009年の映画『ゆずり葉-君もまた次のきみへ-』には、ろうあ連盟の大川事務局長役で出演している[5]

著書[編集]

映画出演[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]