五橋楼周芳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

五橋楼 周芳(ごきょうろう ちかよし、生没年不詳)とは、江戸時代浮世絵師

来歴[編集]

豊原国周の門人。俗名不明、五橋楼と号す。作画期は慶応のころで、錦絵美人画を残している。

作品[編集]

  • 「屋形舟の芸者」 大判錦絵、縦2枚続
  • 「御高祖頭巾の女」 大判錦絵、縦2枚続(掛物絵) フェレンツ・ホップ東洋美術館所蔵 ※慶応元年3月

参考文献[編集]

  • 日本浮世絵協会編 『原色浮世絵大百科事典』(第2巻) 大修館書店、1982年 ※123頁
  • 国際日本文化研究センター編 『海外日本美術調査プロジェクト報告5 フェレンツ・ホップ東洋美術館所蔵日本美術品図録』 国際日本文化研究センター、1995年 ※122頁