二宮望実

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
二宮 望実
生誕 1981年????
出身地 日本の旗 日本 三重県
学歴 桐朋学園大学音楽学部声楽専攻
桐朋学園大学院大学研究科
パルマ国立音楽院
ジャンル クラシック
職業 ソプラノ歌手
オペラ歌手
公式サイト nozomininomiya.com

二宮 望実(にのみや のぞみ、1981年 - )は、日本声楽家ソプラノオペラ歌手である。

来歴[編集]

三重県生まれ。東京都在住。3歳よりピアノ、10歳より声楽を始める。

東京女学館中学校、同高等学校、桐朋学園大学音楽学部声楽専攻を卒業後、桐朋学園大学院大学研究科3年過程を修了。在学時に成績優秀者声楽コンサートに出演。

2002年から2007年イタリアフィレンツェリミニチェルヴォミラノなどへ短期留学を行い、2007年にイタリアに本拠を移す。

2009年イタリアヴェローナ国立音楽院に在籍、その後パルマ国立音楽院に移籍し同音楽院を2012年に卒業。

2012年10月、5年半のイタリア留学を終え、日本に帰国。

国内でのオペラの出演[編集]

海外での出演歴[編集]

  • イタリア、ヴェローナ・サンタアナスタシア教会 ソリスト
  • 2010年8月11日 イタリアシチリアにて、リサイタルを行い、ラジオ中継される
  • 2012年 イタリア、パルマにて、ロッシーニブルスキーノ氏』マリアンナ役でレッジョ・エミーリアオーケストラと共演
  • 2012年6月22日 イタリア、パルマにて、モーツァルト『フィガロの結婚』ケルビーノ役
  • 2012年9月12日 ドイツ、ヴィーゼンシュタットにて、モーツァルト『コジ・ファン・トゥッテ』ドラベッラ役

国内でのコンサート[編集]

コンクールへの出場[編集]

東京国際芸術協会主催の第13回ブルクハルト国際音楽コンクールにおいて声楽部門一位入賞[3]

主な作品[編集]

CDシングル 2013年11月発売 「Lu tempu passa 時は過ぎ行く」 作詞・作曲 ジョアッキーノ・ペンサート

その他[編集]

  • 東日本大震災の際は、イタリアパルマ国立音楽院の生徒有志でkizunaというグループを結成し、20回以上のコンサートをイタリア各地で行うなど、ボランティア活動も積極的に行っている。
  • 父は救命医療の第一人者である二宮宣文[4][5]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]