二人の女

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
二人の女
Le Voyage en Douce
監督 ミシェル・ドヴィル
脚本 ミシェル・ドヴィル
製作 モーリス・ベジャール
出演者 ドミニク・サンダ
ジェラルディン・チャップリン
ジャック・ザボルフランス語版
音楽 カンタン・ダマンム
撮影 クロード・ルコントフランス語版
編集 レイモンド・ギュヨフランス語版
製作会社 ゴーモン
エレ・フィルム[1]
配給 フランスの旗 ゴーモン
日本の旗 フランス・シネマ・フェア実行委員会
公開 フランスの旗 1980年1月4日
ドイツの旗 1980年2月BIFF
日本の旗 1980年12月6日
上映時間 98分
製作国 フランスの旗 フランス
言語 フランス語
テンプレートを表示

二人の女』(ふたりのおんな、:Le Voyage en Douce)は、1980年公開のフランスの映画

1980年に第30回ベルリン国際映画祭コンペティション部門で上映された。

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]