乙支フリーダムガーディアン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
乙支フリーダムガーディアン
US Navy 090814-N-7478G-173 Personnel Specialist 2nd Class Michael Graham, assigned to amphibious command ship USS Blue Ridge (LCC 19) mans the rails.jpg
各種表記
ハングル 을지 프리덤 가디언
漢字 乙支 프리덤 가디언
発音 ウルチ=プリドム=カディオン
ローマ字 Eulji-Peurideom Gadieon(2000年式
Ŭlchi-P'ŭridŏm Kadiŏn(MR式
英語表記: Ulchi-Freedom Guardian
テンプレートを表示

乙支フリーダムガーディアン(ウルチフリーダムガーディアン、朝鮮語: 을지 프리덤 가디언英語: Ulchi-Freedom Guardian, UFG)とは、朝鮮半島有事に備えるために行われる韓国軍アメリカ軍の年次合同軍事演習。

以前は乙支フォーカスレンズ을지 포커스 렌즈、Ulchi-Focus Lens)と呼ばれていたが、当時2012年に予定されていた戦時作戦統制権の韓国軍転換に備えるために2007年に改称がアナウンスされた[1]。韓国軍が主導しそれをアメリカ軍が支援する形で行われる[要出典]。内容はコンピュータ支援による防衛演習で、備えを強化し、地域を保護し、朝鮮半島の安定性を維持するようデザインされている[2]。乙支とは高句麗将軍乙支文徳にちなむ[3]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]