中標津町郷土館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

中標津町郷土館(なかしべつちょうきょうどかん)は、北海道標津郡中標津町にある、中標津町立の博物館類似施設。

所在地[編集]

  • 中標津町郷土館
    • 〒086-1164
    • 住所:北海道標津郡中標津町丸山2丁目15番地
    • 構造:ブロック造平屋
    • 延床面積:166㎡
  • 中標津町郷土館緑ケ丘分館
    • 北海道標津郡中標津町丸山4丁目3番地(中標津町緑ケ丘森林公園内)
    • 構造:木造平屋
    • 延床面積:109㎡

沿革[編集]

  • 1971年7月1日 中標津町郷土館が開館。
  • 1983年7月1日 旧北海道農事試験場根室支場陳列館(昭和3年11月10日建設)が移築復元により、中標津町郷土館緑ヶ丘分館となる(主に農業関係の資料展示)
  • 2009年8月7日 緑ヶ丘分館が国の登録有形文化財(建造物)として登録される

展示資料[編集]

  • 埋蔵文化財
    • 中標津町指定文化財「蛙意匠の土器」
  • 開拓とその生活に関係する情報地図と資料
  • 標津線に関する資料

開館時間[編集]

  • 本館
    • 3、4月 10:00 - 17:00
    • 5 - 10月 9:00 - 17:00 
    • 11月 - 2月 10:00 - 16:00
  • 分館
    • 5月 - 10月 9:00 - 17:00

休館日[編集]

  • 本館
    • 年末年始
    • 月曜日、祝日の翌日(土日祝日にあたる場合は翌週の火曜日以降に順次あてる)
  • 分館
    • 11月 - 翌年4月
    • 5月 - 10月:平日(土日祝日のみ開館)

アクセス[編集]

外部リンク[編集]