中條晴夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

中條 晴夫(ちゅうじょう はるお、1906年明治39年)3月27日 - 1995年平成7年)5月17日)は、日本の実業家。元百十四銀行頭取中條文化振興財団設立者。

略歴[編集]

1906年(明治39年)3月27日、香川県高松市に生まれる。1928年昭和3年)に法政大学法文学部法律科を卒業する。

1929年(昭和4年)に百十四銀行に入行し、営業部次長、取締役を経て、1948年(昭和23年)に常務に就任する。

1952年(昭和27年)に専務、1959年(昭和34年)に副頭取1975年(昭和50年)に頭取、1979年(昭和54年)に会長に就任し、1989年(平成1年)に取締役相談役に退く。

1993年(平成5年)に中條文化振興財団を設立する。

1995年(平成7年)5月17日に死去、89歳。叙・従五位

人物[編集]

1978年(昭和53年)勲四等旭日小綬章を受章、1987年(昭和62年)第27回四国新聞文化賞を受賞、1988年(昭和63年)に香川県文化功労者として表彰される。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]