上崎貴実代

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
上崎 貴実代
(うえさき きみよ)
生誕 日本の旗 日本 兵庫県
出身校 大阪大学(学部)
大阪大学大学院理学研究科早稲田大学#大学院政治学研究科
プロジェクト:人物伝

上崎 貴実代(うえさき きみよ)は、日本女性サイエンスコミュニケーター。講談社Rikejoで登場。

経歴[編集]

大阪大学理学部卒業。大阪大学大学院理学研究科早稲田大学大学院政治学研究科を修了。

リケジョを育てていくには「宇宙飛行士の山崎直子さんのようにロールモデルがいるとイメージしやすい」と言っている。[1]自身がロールモデルとなり、講談社Rikejoが配信するメールマガジンでは全国の理系女子中高生を励まし続けた。

講談社で開催されたリケジョのキャリアに関するワークショップに登場したり[2](講師役として登場したことも)[3]、都内にある私立中高一貫校の成立学園で中高生のキャリア形成に関する講演を行ったり[4]、2011年と2012年には独立行政法人科学技術振興機構(JST)「女子中高生の理系進路選択支援プログラム」に採択された鈴鹿工業高等専門学校での「理系分野で活躍する女性の講演会」ではママになっての話をする[5]など、日本にリケジョを育むため活動した。

ディレクション作品[編集]

  • ロザンの進路指導相談室

参考文献[編集]

  • 『読売新聞』2011年2月24日 「ベクトル リケジョを育てるアドバイス」
  • 『講談社Rikejo事務局メールマガジン』(2009年9月 - 2011年3月)
  • 『Rikejo Webサイト』 「新学期直前!「リケジョブワークショップ」参加者募集」
  • 『Rikejo Webサイト』 「リケジョブワークショップ第二弾が開催されました。」
  • 『Rikejo Webサイト』 「11/12 成立学園にてRikejobワークショップを開催」
  • 『理系分野で活躍する女性の講演会』 鈴鹿高専 HP

関連項目[編集]

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『読売新聞』2011年2月24日 「ベクトル リケジョを育てるアドバイス」より
  2. ^ 『Rikjo』2011年11月3日 「新学期直前!「リケジョブワークショップ」参加者募集」より
  3. ^ 『Rikjo』2011年5月17日 「リケジョブワークショップ第二弾が開催されました。」より
  4. ^ 『Rikjo』2011年11月17日 「成立学園にてRikejobワークショップを開催」より
  5. ^ 『理系分野で活躍する女性の講演会』[1]

外部リンク[編集]

  • [2]- 鈴鹿高専 HP