上之村神社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
上之村神社
所在地 埼玉県熊谷市上之16
位置 北緯36度9分22.18秒
東経139度24分57.08秒
座標: 北緯36度9分22.18秒 東経139度24分57.08秒
主祭神 事代主命
大山祇神
大己貴命
本殿の様式 一間社流造、銅板ぶき
別名 らいでんさま
地図
上之村神社の位置(埼玉県内)
上之村神社
上之村神社
テンプレートを表示

上之村神社(かみのむらじんじゃ)は埼玉県熊谷市の上之地区にある神社。

祭神[編集]

祭神は次の3柱[1]

江戸期の祭神は大山祇神のみであったが、明治2年に社名を改称した際に、主祭神を事代主命、相殿の神を大山祇神大己貴命に改めた。

歴史[編集]

創建時期ははっきりとしていないが、社伝によると、再建は応永年間に成田五郎家時によってなされたといわれている[2]。その後、成田氏の庇護の下、有力な神社になっていくが、天正18年に、成田氏の忍城が落城し、当社は成田氏の庇護から離れ、徳川氏の支配に組み込まれることになった。慶長9年には、徳川家康により上之村内30石が安堵されている。社名は、明治2年に現在の上之村神社に改められるまで、「久伊豆神社」あるいは「久伊豆明神社」と号していた[1]

摂社[編集]

  • 大雷神社

別雷神を祭神とし、「上之の雷電さま」と周辺の住民から親しまれている[2]。 大雷神社の造営に際し、成田長泰が扉を奉納しており、この扉と大雷神社の本殿は、上之村神社の本殿と共に埼玉県指定文化財となっている [3]

現地情報[編集]

所在地

交通アクセス

  • 熊谷市内循環バス「池上」下車 徒歩約10分

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 『埼玉の神社 大里 北葛飾 比企』(埼玉県神社庁 1992)p28-31
  2. ^ a b 『熊谷の歴史を彩る 史跡・文化財・人物』(熊谷市立熊谷図書館 2011)p88-89
  3. ^ 埼玉県内の国・県指定等文化財件数(埼玉県ホームページ)。