三舩優子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

三舩 優子(みふね ゆうこ、1966年8月17日 - )は、東京都出身のコンサートピアニスト。叔父はギタリスト芳志戸幹雄

来歴・人物[編集]

小学校時代をニューヨークで過ごし、7歳より本格的にピアノを始める[1]市村光子ジェローム・ローエンタール英語版に師事。小学校4年生でショパンのワルツ全曲を勉強し終えた[2]。12歳で帰国後[1]井口秋子奥村洋子安川加寿子に師事。吉祥女子高等学校を経て、桐朋学園大学を首席で卒業。大学在学中の1988年には第57回日本音楽コンクールで優勝[2]1990年より文化庁派遣研修員としてジュリアード音楽院に留学し[2]マーティン・キャニン英語版に師事。1991年、フリーナ・アワーバック国際ピアノコンクール(Frinna Awerbuch International Piano Competition[注釈 1])で優勝[2][4]1992年、ジュリアード・ソリストオーディション優勝[4]京都市立芸術大学非常勤講師[4]

2003年から2008年まで、NHK-BS2週刊ブックレビュー』の司会もつとめた。

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
注釈
  1. ^ 創設者Frinna Awerbuchは2001年に100歳で死去したピアニスト[3]
出典
  1. ^ a b 音楽との出会い 「ピアノに支えられて」~母の思い~ ピアニスト 三舩優子さん - 海外教育情報サイトSPRING
  2. ^ a b c d 「特集「ショパンのすべて」三舩優子」『音楽の友』第56巻第11号、音楽之友社、1998年11月、 89頁。
  3. ^ “Paid Notice: Deaths AWERBUCH, FRINNA”. The New York Times. (2001年8月28日). http://www.nytimes.com/2001/08/28/classified/paid-notice-deaths-awerbuch-frinna.html 2017年11月27日閲覧。 
  4. ^ a b c 三舩優子 ジャパン・アーツ (PDF)

外部リンク[編集]